造形展

あけましておめでとうございます。

あっという間に、冬休みが終わり3学期が始まりました。

 

さて、まだ記事を書いていないものがありましたので、更新します。

まずは造形展から。

 

造形展前から、日々いろんな体験を積み重ねてきた子ども達。

乳児さんも例外ではなく、それぞれの年齢に応じ楽しい!と思えることをしてきました。

f:id:higashi-hiyoko:20151115222918j:plain

f:id:higashi-hiyoko:20151114102401j:plain

 

造形展当日の様子です。

この木は事務長先生と、バスの運転手さん合同の製作物です。

f:id:higashi-hiyoko:20151201114004j:plain

ビー玉を転がして遊べるのですが、大人気でした。

f:id:higashi-hiyoko:20151201114120j:plain

f:id:higashi-hiyoko:20151201114517j:plain

これは、ダンシングサンドといって、握ると硬くなり形を作れるのですが、しばらくすると、とけるように砂が手からこぼれ落ちるんです。

f:id:higashi-hiyoko:20151201114156j:plain

それぞれのクラスのテーマに合わせた展示物の数々に、子ども達の目が輝いていました。

f:id:higashi-hiyoko:20151201114219j:plain

f:id:higashi-hiyoko:20151201114321j:plain

f:id:higashi-hiyoko:20151201114403j:plain

f:id:higashi-hiyoko:20151201114447j:plain

 

f:id:higashi-hiyoko:20151201132420j:plain

「(来る時間が遅くて)時間が足りなかった…。」という声も聞かれた、大盛況の作品展になりました。

広告を非表示にする